ココロの栄養

【失敗から学ぶ】”成長できる環境づくり”にかかせない心理的テクニックとは?

失敗から学ぶ

【記事の内容】
・事故を防ぐには失敗を共有しよう
 ハインリッヒの法則

・会話がはかどる心理的テクニック
 ①スティンザー効果
 ②ピグマリオン効果
 ③単純接触効果
 ④返報性の原理

事故を防ぐには失敗を共有

事故は、確率の問題です。

取り返しのつかない重大な事故を未然に防ぐために、小さなミスや異常を見逃してはいけません。

【事故は確率⁈】
下の図は「ハインリッヒの法則」といい、人間の生命に直結するような仕事において、広く浸透している考え方です。

ハインリッヒ
(図:wikipedia
1件の重大な災害の陰には、29件の軽症の事故があり、さらにその後ろには300件の「ひやっとした」例があるといわれています。

 

少しでも「ひやっとしたこと」をみんなで話し合い、その原因を確認し対策すると、重大な事故を未然に防ぐことができます。

情報を共有するメリット

・感受性を鋭くする
・集中力を高める
・問題解決の意欲が高まる
・チームワークの強化
・安全意識の高い雰囲気

 

人は誰でも失敗します。
ミスをした時に「自分で何とかすればいい」「怒られるのがいや」「評価を下げたくない」「失敗を認めたくない」といった心理が働きます。すると、誰にも相談せず、失敗を自分の中だけで解決してしまいます。

失敗を話し合える雰囲気が大切。

 

会話がはかどる心理テクニック
①スティンザー効果
②ピグマリオン効果
③単純接触効果
④返報性の原理

①スティンザー効果

①スティンザー効果 スティンザー効果とは、人と話す時の角度位置によって、相手の心理が変わることです。


⑴自分の真正面にすわる人

→真正面にすわる人は反対意見であることが多い。過去に対立した人も正面に座りやすい。

⑵自分の横に並んですわる人
→自分の味方になってくれる可能性がある。頼られている。

⑶自分の斜めにすわる人
→相手にストレスを与えないため、親しい関係を築きやすい。意見の衝突が起こりにくい。

部下や後輩・顧客に、面談やアドバイスをする時には、斜めもしくはにすわらせると、いい関係が築けやすくなります。(相手の真正面にすわると、威圧感を与えてしまうので注意が必要です。)

 

②ピグマリオン効果

②ピグマリオン効果 ピグマリオン効果とは「心から期待すると、相手がその期待に応えてくれる」といった心理効果のことです。

部下に対して「伸びしろがある」と信じ込むことで、部下に対する接し方が変わります。指導者の振る舞いは、自然と部下に伝わり、相手の成長に影響を及ぼします。

 

ゴーレム効果
ピグマリオン効果の反対を、ゴーレム効果といいます。

相手の行いに不満があったとき、「何もできないな」「やる気が感じられない」のように、決めつけるような言葉を相手に伝えると、さらにパフォーマンスが下がり、結果が出ません。

真剣さや一生懸命さというのは、相手に伝わります。

部下が失敗した時は「これからに期待しているよ」といった前向きな言葉をかけましょう。

 

③単純接触効果

③単純接触効果 人は、よく知らない人に対して警戒心をもちます。何度も接触することで、警戒心が薄れていき、しだいに好感度関心が高まります。

例えば、同じ30分でも、分けて会話をする方が効果的です。

30分間(週1回)の話し合いではなく、10分間(週3回)など、複数回に分けましょう。

少し時間があれば、顔を見せる。

 

④返報性の原理

④返報性の原理 返報性の原理とは、相手から受けたことに対し「お返し」をしたいと感じる心理のことです。

返報性には4種類あります。

⑴敵意の返報性
相手から受けた敵意に対して、敵意で返したくなる

⑵譲歩の返報性
相手が譲歩したら、自分も譲歩してあげたくなる

⑶自己開示の返報性
相手が自己開示したら、自分も自己開示したくなる

⑷好意の返報性
相手から受けた好意に対して、好意で返したくなる

今回は特に重要である、⑶自己開示、⑷好意について記載します。

⑶自己開示の返報性

自分がオープンな態度で相手に接すると、相手も自分に心を開きやすくなる心理のことです。

対話の場面では、自分の考えや弱みを先に伝えると、相手の警戒心を解くことができ、本音を話してもらえます。

相手のこころを開きたければ、自分からこころを開く。

 

⑷好意の返報性

ちょっとしたお菓子や心遣いなど、気軽に受け取れるものを贈ると、相手に喜んでもらえるためコミュニケーションが円滑に進みます。

自分が相手に助けてもらった時は、必ずお礼を伝え、恩返しをしましょう。

幸せのためにできること
感謝と幸せの関係・幸せになる為にできる事【感じ方で幸福度が違う!日本人が気をつける内容】 【記事の内容】 ・感謝の心と幸せの関係 ・find-remind-and-bind理論とは ・感謝する人としない人の違い ...

 

失敗の分析方法について下記のブログ(後半)に詳しく記載しています↓

失敗のとらえ方
失敗で落ち込んでませんか?【失敗を分析すると成功の種に!失敗の考え方・忍耐力を身につけるには】 【記事の内容】 ・失敗のとらえ方(4つ) ・失敗と忍耐力の関係  (若い頃は憶病になりやすい) ・忍耐力を身につけるには...
わか子
わか子
わかわか生活わか子です。
最後までご覧いただきありがとうございました。




ABOUT ME
わか子
【老化と向き合う!論文紹介】若々しいこころと身体を保ち、最期までしあわせに生きるための情報を発信!自立した生活を目指します。(1)身体の悩みに合わせたアイテムの紹介、(2)健康管理の豆知識、(3)こころの健康を保つ方法について紹介します。