介護用品・便利グッズ

片手で使える調理器具を紹介します【片麻痺・手の骨折時に役立つ便利グッズ】

調理器具

片手で使える調理器具

病気やケガで片手が動かなくなってしまうと、料理を辞めてしまう方が沢山いらっしゃいます。

片手が不自由でも調理器具を工夫すると、料理を楽しむことができます。

今回の記事を見て、料理に対する意欲がわいてくると嬉しいです。

まな板


まな板の底面には吸盤がついており、机や台所にしっかりと固定できます。大きな食材や、ボールなどの調理器具もまな板に固定できます。9本のステンレスピンで食材を刺して、まな板に固定し、調理します。右利きにも左利きにも設定が可能です。

まな板の底面には4隅のシリコンゴムが付いており、まな板の滑りを止めます。人参やジャガイモなど、野菜は釘に刺し、ピーラーで皮をむいたりカットすることができます。また、コーナーエッジにパンをおき、バターやジャムをぬったり、カットもできます。

包丁


ハンドルの向きと角度が調整でき、握力が弱くても包丁が持てます。

包丁研ぎ


包丁研ぎ器の底面が吸盤式になっており、レバーを下げて包丁研ぎ器を固定します。片手で楽に包丁研ぎができます。

置いて測れる計量スプーン


テーブルに置いて測れる計量スプーンです。4種類の計量がこれ1つで出来ます。粉、液体、熱湯の計量が可能です。

トング菜箸


トングの様に使える菜箸になります。耐熱温度200度。揚げ物・天ぷらに使える樹脂製トング
です。ふっ素樹脂加工のフライパンにもキズ付けにくくフライパンが長持ちします。

 

ふたを開ける「オープナー」


小さな蓋から大きな蓋まで簡単に開けることが出来ます。ペットボトルキャップオープナー 缶詰・パック酒・プルタブも簡単に開けられます。

料理
高齢になっても自炊を続けるコツ【モノやサービスで工夫する】高齢者が自炊を続けるコツ。自炊を諦める理由と対処法 料理にはメリットが沢山あります。 年を重ねると台所に立たなくなる方も多いですが、...
手
握力が弱い・手が動かしにくい方にオススメの介護用品や便利グッズを紹介します。握力が弱い・手が動かしにくい方にオススメの商品9つ 動作が自立するのは、自尊心が高まるのでとても大切なことです。 自分で出来るこ...
わか子
わか子
わかわか生活わか子です。
最後までご覧いただきありがとうございました。



ABOUT ME
わか子
若々しいココロとからだを保ち、最期まで自立した生活を過ごすため、①身体の悩みに合わせたアイテムの紹介、②健康管理の豆知識、③こころの健康を保つ方法について紹介します。