体に良いこと

首が老化する原因とは?首の手入れ方法【二重顎・皮膚のたるみ・首のしわを予防しよう!】

首の老化の原因

顎のアンチエイジング

顔と違っては化粧でごまかせないため、年齢がわかりやすい部分です。
首のしわやたるみが原因老けた印象になります。

二重顎や皮膚のたるみの原因は?

顎の老化
(図:ボウ化粧品・スキンケア研究所

20代~50代にかけては二重顎の人が増加します。

60代になると二重顎の人が急に少なくなり、かわりに皮膚がたるんでる人が急増し半数以上を占めます。

20代や30代の二重顎には皮下脂肪が大きく影響します。

60代以降では、結合組織の変化が肌の弾力やハリを低下させ、皮膚がたるみます。
肘と同じで、首の皮膚はつまんでも、痛みを感じにくい部位です。それは、皮下組織と筋肉が密着していないからだといわれます。つまり、いったんハリが失われてしまうと、顔よりもたるみやすいといわれます。(参考:資生堂

原因

①加齢に伴い皮膚や広頚筋(こうけいきん)などの皮下軟部組織がたるみ、脂肪が下垂すること、②皮膚自体の重みや皮下組織の重みによっても皮膚がたるむこと

(参考:①Huang,T:10.除皺術頬・頚部.形成外科,43:S105–S113, 2000.②白壁征夫:22.除皺術,側頭,頬,頚部.形成外科,38:S147–S153,1995.)


顎のEMSで筋力トレーニング

首のシワの原因は?

首の年齢

(図:小池都:頚部・デコルテの皮膚生理機能と形態特徴の加齢変化

首のシワは、30代~50代で大きく変化します。特にシワの深さ(デコルテ周辺)は、年齢とともに目立ちやすくなります。

原因

①皮膚の動きが激しいこと
②紫外線にあたりやすいこと
③ホルモン量の減少(女性の更年期)

首には顔の2倍の汗腺があるので、水分量は多く保たれます

しかし、加齢とともに皮脂量は減少します

それは女性の更年期にあたり、脂腺の活性や皮脂の分泌に関与するホルモン量が急減するからだといわれています。皮脂が減少すると、皮膚の保護作用や保湿作用などの機能が低下し、シワになりやすくなります。

首の老化

→水分量は維持できるが皮脂は減少。

 

水分と脂分のバランスが、顔と首では大きく異なるので、首専用のスキンケアが必要です。


首専用のクリーム (ネッククリーム)

首の老化現象のまとめ

40代を境に肌状態が変わり、シワが深くなる。

60代を境に首の皮膚がたるむ。

ストレートネックといわれる首猫背でも老けた印象になります。

「ストレートネックの原因の筋肉(胸鎖乳突筋)とは?【首猫背を防ぐ生活習慣】」について下記のブログに詳しく記載しています↓

首の老化
ストレートネックの原因の筋肉(胸鎖乳突筋)とは?【首猫背を防ぐ生活習慣】ストレートネック(首猫背)を治すには 筋肉が硬い、または短縮*している筋に対して、ストレッチを行うことが重要です。筋の硬さや短縮を改善...
わか子
わか子
わかわか生活わか子です。
最後までご覧いただきありがとうございました。




ABOUT ME
わか子
【老化と向き合う!論文紹介】若々しいこころと身体を保ち、最期までしあわせに生きるための情報を発信!自立した生活を目指します。(1)身体の悩みに合わせたアイテムの紹介、(2)健康管理の豆知識、(3)こころの健康を保つ方法について紹介します。