介護用品・便利グッズ

物忘れのストレスを解消する便利グッズを紹介します。

悩み

ご覧いただきありがとうございます。

もの忘れが増えてきた時に役立つ便利グッズ

年を取ると脳の機能が衰え、誰でも「物忘れ」に悩みます。老化現象なので仕方のないことですが、もの忘れをするたびに悩み・落ち込み、情けなく感じてしまう事もあるかと思います。相談しやすい内容ではないため、1人で抱え込んでしまうものです。

そんな時は、「道具に頼る事」が大事です。

①メモを残す(ボイスレコーダー)


ボイスレコーダーとボールペンが一緒になっています。 周りの目が気にならないし、服のポケットに入れて持ち歩けるので、忘れてはいけない事をボタン1つですぐに録音ができます。また、この商品は書きながら録音ができるようになっています。

この商品は、腕時計にカメラとボイスレコーダーがついています。見た目は普通の時計なので、周りの目が気になりません。防水なので、雨の日でも安心です。

②戸締りの確認、遠隔操作


カギの締め忘れもなく、外出がスムーズです。ドアの開閉状態を、スマートフォンで検知できるようになっています。外出先から戸締りも可能です。合鍵を設定できるので、家族や知人に教えておけば、万が一の際に安心です。いつ誰が鍵を開けたのか分かるようになっています。

賃貸住宅でも取り付けられます。

③探し物をするときに便利な「キーファインダー」



鍵、携帯、リモコン、財布、眼鏡、鞄などに取り付けると無くした時に、大きいビープ音が鳴り、赤LEDが点滅して、迅速に紛失したアイテムを見つけられます。反応するのは家の中だけなので、ご注意ください。

④財布と携帯をなくさない「カード型スマートタグ」


カードとスマホの位置が離れたら自動でスマホのアラームがなります。スマホからカードを鳴らす事ができ、逆にカードからスマホを鳴らす事もできます。外出先でカードを入れたお財布を紛失した場合、スマホのGPSで紛失場所の確認が可能です。

⑤日めくりカレンダー


日付や曜日の勘違いが防げます。表示が大きく、見やすくなっています。

⑥点検チェッカー




家を出る前に、インフラの消し忘れや戸締りを点検チェッカーで確認します。外出先で不安になった時に、点検チェッカーを見ると悩みが解消されます。

わか子
わか子
わかわか生活わか子です。
最後までご覧いただきありがとうございました。



ABOUT ME
わか子
若々しいココロとからだを保ち、最期まで自立した生活を過ごすため、①身体の悩みに合わせたアイテムの紹介、②健康管理の豆知識、③こころの健康を保つ方法について紹介します。