ココロの栄養

失恋から立ち直る方法・つらさを和らげる考え方【論文データから男女の恋愛を考える】

失恋から立ち直るには?

失恋を乗り越えるためにするべき行動

私たちは結婚するまでに、平均として3人の異性と交際して別れ、4人目でようやく結婚するといわれています(山田,2010)。このようにすべての恋愛が、結婚に結びつくわけではないので、多くの人が失恋を経験します。

失恋後に「もう人を好きになれない」「人を信じられなくなった」など異性に対して否定的な感情を持ち、それが記憶に残ってこころの傷(トラウマ)になる人がいます。

一方で、失恋後に「相手の気持ちや置かれている状況を考えるようになった」「よい人生経験になった」などポジティブな成長を経験する人がいます。

失恋を乗り越える方法について、知っているか知らないかで大きなが出ます。

 

失恋を乗り越え、成長するためにするべき行動考え方について、いくつかの論文を元に記載していきます。

失恋後の考え方は3つ

失恋後の行動・考え方としてあります。
参考:加藤司, 失恋ス ト レスコー ビングと精神的健康との関連性の検証

●未練型

未練型 失恋に対して未練後悔といった感情があります。未練や後悔から相手との関係を修復しようと努力したり、何かにつけて相手のことを思い出します

【例】
①別れたことを悔やんだ、②関係を戻そうとした、③何かにつけて相手の人を思い出した、④失恋した後も相手の人を愛した、⑤思い出の場所に出かけた、⑥偶然を装って相手の人と会おうとした、⑦相手の人と連絡をとろうとした、⑧写真など思い出の品を取り出して眺めた、⑨失恋したことを信じようとしなかった、⑩相手の人との楽しい出来事を思い出した、⑪相手の人につぐないたいと思った

 

●拒絶型

拒絶型 失恋相手に対して恨みを感じたり、怒りを感じたり、意図的に忘れようとしている状態のことを指します。

【例】
①相手の人の悪口を言った、②相手の人に幻滅した、③誰かに愚痴を言った、④相手の人を見返す方法を考えた、⑤相手の人のことを考えないようにした、⑥相手の人を忘れようと努力した、⑦気にしないようにした、⑧相手の人を避けようとした、⑨相手の人との思い出の場所を避けようとした、⑩失恋のことを考えないようにした、⑪相手の人との思い出の品を処分した

 

●回避型

回避型 失恋について肯定的に解釈したり、別の異性へ置き換えて考えようとしたり、気晴らしに他のことを考える状態のことを指します。

【例】
①失恋が自分の成長に役立つと思った、②失恋によって何かを学んだ、③失恋の良い面を見つけようとした、④失恋を肯定的にとらえようとした、⑤自分を磨くようにした、⑥次の恋を見つけようとした、⑦他の異性を好きになろうとした、⑧他の異性とデートした、⑨異性の友人を作るようにした、⑩何かに夢中になった、⑪スポーツや趣味に打ち込んだ、⑫何か他の楽しいことを考えた、⑬遊びに出かけた

 

どの考え方がいい?

失恋からの立ち直りが早く、ストレスを軽くするのが「回避型」の考え方です。
参考:加藤司, 失恋ス ト レスコー ビングと精神的健康との関連性の検証

回避型 失恋経験を肯定的に考える回避型の人ほど、ストレスが少ないと報告しています(Sorensonetal,1993)趣味や娯楽で気晴らしをすると、失恋について何度も考えないので、ストレスを最小限に抑えられます (Nolen-Hoeksema, 1991)


回避型
は過去の愛情にとらわれず、新たな生活へ向かうことができます
(坂口,2008)

 

別れを切り出す女性もストレスがかかる?

失恋相手を避ける拒絶型は、何らかの罪悪感を感じ、それがストレスになっている可能性があります。

別れた理由として、男性は「相手の関心が他に移ったから」、女性は「自分が飽きたから」と考えやすい傾向があります(飛田,1998)

相手に飽きた女性自分から別れを告げる事が多く、相手を避ける「拒絶」という選択をし、それが罪悪感を感じ、ストレスが増加しています。

結婚後も女性は、男性に比べて結婚生活に不満を抱きやすく、離婚を選択しやすいといわれています。女性の幸せのために「必要な対策」について下記のブログに詳しく記載しています↓

女性の幸せ
女性の幸せに欠かせないもの・必要な対策について【妻の悩み・離婚の原因・離婚後の女性の生活】妻の方が離婚を考えている 男性より女性の方が、結婚生活に不満を抱きやすいといわれています。(Proulx Helms,&Bue...

 

失恋から立ち直るには

自分磨きをしたり、次の出会いを考えたり、気晴らしに何かすることが重要です。

①自分磨き(心)

恋人へ依存したり束縛が強すぎたり、不安の感情から自己中心的になっていませんでしたか?

●原因(大野,1995)
①相手からの賛美賞賛を求めたい
②相手からの評価が気になる
不安を感じる
④相手の挙動に目が離せなくなる
⑤結果として交際が長続きしない

自分に自信がもてるようになって、初めて自立した恋愛関係を築くことができるといわれています(大野,1995)

自信を持つには自己肯定感の高さが欠かせません。自己肯定感について下記のブログに詳しく記載しています↓

自信が出るコミュニケーション
相手に自信を持たせる方法【良いコミュニケーションとは?自己肯定感としあわせの関係】自信には自己肯定感が必要 自己肯定感とは自らの価値や存在を肯定できる感情のことです。自己肯定感が高いと、様々なことに自信を持つことがで...

 

気持ちは伝わっていましたか?

親しい間柄であっても、考え方をしっかりと言葉にしなければ、伝わらないことが多くあります。すれ違いが生じないためにも、語彙力を鍛える必要があります。

語彙力を向上するための考え方方法について、下記のブログに詳しく記載しています↓

知能は育つ
年をとっても知能は成長する!素敵な年齢の重ね方【身につけたい考え方・思考法、知能を高める方法】経験で知能は育つ すべての脳の機能が年齢とともに衰えていくと思っている方は多いかと思います。 しかし、脳の機能が若者に比べて、中...

 

経験を生かす

別れでつらい思いを経験しました。
しかし、失恋したことで自分の思い通りにいかないことを知り、相手と自分の価値観には違いがあると知ります。その経験は自分や他者について深く考えるきっかけになり、人間的に成長するといわれています(松岡,2009・岡本,2010)

恋愛経験は結婚への近道です。「結婚するために知っておきたいこと」について下記のブログに詳しく記載しています↓

結婚は幸せなのか
結婚した方が幸せ?【結婚相手を見つけるには?幸せな結婚生活を維持するコツ】結婚すると幸せになれるのか 時代の流れとともに、結婚に対する価値観も変化しています。戦後すぐは、20歳を越えれば結婚して子供を産み、家...

 

②自分磨き(体)

見た目を変える

運動して魅力をさらに高める

 (運動についての情報→わかわか生活:運動

表情を豊かにして好感度を高める

ファッション髪型を変える

魅力的な笑顔は人を惹きつけます。「素敵な年の重ね方をしている」と感じてもらうには表情筋の使い方が重要です。特徴について下記のブログに詳しく記載しています↓

魅力的な笑顔
魅力的な笑顔の特徴とは?素敵な年の重ね方【第一印象で好感度を上げる!性格と顔の関係】見た目は「生き方」を表す 元米国大統領のリンカーンの「40歳を過ぎたら、自分の顔に責任を持て。」という言葉は有名です。どのような思考を...

 

③気分転換

人は悲しい時に、悲しい曲を好みます(失恋ソングなど)

一般的には悲しい曲を聴くと、より悲しくなります。しかし、人によっては悲しい曲を聴くと悩みが共感されたと感じ、ストレスが緩和する可能性があるといわれています。
(参考:松本じゅん子,音楽の気分誘導効果に関する実証的研究

自分に合った曲を聴く

【その他の気晴らし方法】

スキルアップをする
趣味を見つける
スポーツを始める
リラックスをする
・自分へのご褒美を用意する

リラックスする方法について下記のブログ(記事の後半)に詳しく記載しています↓

ココロの疲労
心が疲れる原因は?リラックスする方法【良いストレスと悪いストレスの違い】知らぬ間にストレスが溜まっている こころの不調は、誰にでも起こりうるものです。 自分が抱えているストレス(ストレッサー)に気づき...

 

わか子
わか子
わかわか生活わか子です。
最後までご覧いただきありがとうございました。




ABOUT ME
わか子
【老化と向き合う!論文紹介】若々しいこころと身体を保ち、最期までしあわせに生きるための情報を発信!自立した生活を目指します。(1)身体の悩みに合わせたアイテムの紹介、(2)健康管理の豆知識、(3)こころの健康を保つ方法について紹介します。