介護用品・便利グッズ

座ってできる足のリハビリ体操【車椅子の方も運動不足を解消】

運動

座ってできる足のリハビリ体操

【↓こんな方には座ってできる運動がオススメです↓】

・脚を鍛えたいけれど、体重をかけると関節が痛い

・立ったままで運動するとふらつく可能性がある

・休憩の合間に座って運動がしたい

・テレビを見ながら運動がしたい

・手術をしたばかりで体重をかけられない

・悪天候が続くため、お家で安全にリハビリがしたい

筋力をつけると、

①日常生活がより楽に行えるようになる

(立ち上がりやすい、階段の昇り降りがしやすい、歩きやすい等)

②生活習慣病を予防する

上記のメリットがあり、生活の質が高まります。

また、運動によって③筋肉の柔軟性が高まります。通常、筋肉は適度な弾力があるのですが、運動不足やケガ・長時間同じ姿勢で過ごすなど様々な要素が重なる事で、コリが生じてしまいます。筋肉が硬くなると、血管やリンパ管・神経の通り道を阻害することになるので、身体に悪影響が生じます。そのまま硬い筋肉を放置しておくと、慢性的な体調不良を起こす可能性があります。また、ケガのリスクも高まります。運動を継続することで、筋肉を柔らかくしましょう。

今回は、足のトレーニンググッズを5つご紹介いたします。

①自転車こぎ


ご自宅にある椅子に座って、自転車をこぐように有酸素運動をします。身体に合わせて8段階に負荷が調整できます。足だけではなく、腰の筋肉まで鍛えられます。マシン自体は小さいので、お家に置いておいても邪魔になりません。

②ステップ運動


イスに座った状態で、足首を上下に動かす運動、かかとを軸に股関節を開閉する運動が出来ます。ステップ運動を組み合わせることで、足全体を鍛えます。また、立ってマシンにのる事で、ふくらはぎや太ももの裏の筋肉をストレッチできます。

③イス体操


美空ひばりや水戸黄門などの懐かしい曲に合わせて運動します。1週間分の運動がバランス良くDVDに収録されています。しっかりと楽しく体操できる上、懐かしい曲が流れるので脳も活性化されます。

④内転筋トレーニング


器具を挟んで力を入れることで、太ももの内側を鍛えることが出来ます。また、お腹をへこませた状態で、器具を挟むと腹圧のトレーニングも同時に行う事ができ、インナーマッスルが鍛えられます。

⑤足指・足裏のストレッチ


足指ストレッチから足底アーチ、足裏トレーニングが自宅で簡単にできます。ふくらはぎを鍛えると、むくみの軽減にも効果があります。足の力を鍛える事で、立った時のバランスが良くなります。

 

杖
杖の生活を快適にする介護用品・便利グッズを紹介します。杖の生活を快適にする介護用品・便利グッズ6つ 杖の便利グッズをご紹介いたします。 ①杖先カバー (function(b,c...
車椅子
車椅子生活を快適にする介護用品・便利グッズを紹介します。車椅子に使える便利グッズ7つ 車椅子生活を快適にする便利グッズをご紹介いたします。 ①車椅子の車輪カバー ・車輪カバーを取り付ける...
わか子
わか子
わかわか生活わか子です。
最後までご覧いただきありがとうございました。



ABOUT ME
わか子
若々しいココロとからだを保ち、最期まで自立した生活を過ごすため、①身体の悩みに合わせたアイテムの紹介、②健康管理の豆知識、③こころの健康を保つ方法について紹介します。