ココロの栄養

孫の写真をプレゼント【離れて暮らす両親にデジタルフォトフレームを!親孝行しよう】

両親へのプレゼント

孫の写真は元気の源

孫との交流が祖父母の生きがいとなり、幸福感を高めるといわれています。(参考:山崎美佐子,異世代間におけるネットワークの可能性,2004)

離れて暮らしているため祖父母と会うことが出来ない場合でも、写真を送るだけで祖父母の幸福感が高まります。

孫の写真 0〜3歳の孫をもつ60歳〜79歳の男女441名にアンケート調査(参考:ROLLCAKE株式会社

孫の写真を見るだけで、90%以上の方が「健康でいたいと思う・元気になる」という前向きな気持ちになります。

 

現在は、孫の写真を70%以上の方がLINEで受け取っています。その後、50%の方が孫の写真を自分で印しています。(参考:ROLLCAKE株式会社

もらったデータを印刷し、写真を写真立てに入れたり、アルバムを作っていることがわかります

写真の活用方法

写真立てにするなど、孫の写真をすぐに見れる状態にすると祖父母は喜びます。

祖父母は退職して人とのつながりが減っている上、子供が巣立ちする・大切な人の死を経験するなど様々な喪失の状況に置かれて、孤独を感じやすくなります。孫との交流を通して、祖父母に生きがいを見出してもらうことが大切です。

デジタルフォトフレーム

終活のためにモノを断捨離している祖父母へのプレゼントにも最適です!

実家にwifi環境があれば、デジタルフォトフレームで自分のスマホから簡単に写真や動画が共有できます。

実家にwifiがない場合は、SDカードまたはUSBメモリを祖父母へ贈ると、写真や動画をデジタルフォトフレームで何枚もみることができます。

人が近づくと自動で電源がONになり、離れると電源がOFFになる人感センサーがついているデジタルフォトフレームも販売されています。


wifi対応・人感センサー付き。タッチパネルなのでリモコン不要。

 

まごチャンネル


スマホで撮った動画を送信したら、実家にwifiが無くてもテレビで動画を再生できます。本体の他に毎月1,250円〜/月 (税別)かかりますが、視聴の通知がアプリに届くので「高齢者の見守り」としても活用できます。

 

世代で変わる考え方
世代によって変わる悩みや価値観・解決方法について【世代の違う人の考え方を理解していますか?】年によって考え方が変わる 人間の発達段階は8つに分けられています。 各発達段階に「心理社会的危機」が訪れます。 心理社会的危機を乗...
わか子
わか子
わかわか生活わか子です。
最後までご覧いただきありがとうございました。




ABOUT ME
わか子
【老化と向き合う!論文紹介】若々しいこころと身体を保ち、最期までしあわせに生きるための情報を発信!自立した生活を目指します。(1)身体の悩みに合わせたアイテムの紹介、(2)健康管理の豆知識、(3)こころの健康を保つ方法について紹介します。