介護用品・便利グッズ

入院中にあると便利なお役立ちアイテム【お見舞い品にも】

入院中

入院中にあると便利なお役立ちアイテム

入院が決まると病院から「準備物のリスト」をもらい、それを参考にしながら用意をしていくかと思います。入院生活はストレスが溜まりやすい環境です。入院中に必要なものが見つかった場合、売店に無ければ身内にお願いするしかありません。事前の準備をしっかりとする事で、入院生活を快適に過ごす事が出来ます。

また、お見舞い品に迷った際、今回紹介したものを持っていくと喜ばれます。ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

①かかとがあるサンダル

②帽子

③ワイヤレスイヤホン

④卓上加湿器

⑤コンセント

⑥水のいらないシャンプー、身体ふきやウエットティッシュ、

⑦wifi、ゲーム、雑誌、本などの暇つぶしグッズ

⑧食器洗い洗剤

⑨S字フック

①かかとがあるサンダル


病院では靴を履かなければいけません。しかし、靴であると通気性が悪く、足がムレてしまう事が気になります。 入院していると身体を洗えない日が続きます。そのため足がムレないように対策をすることが大切です。keenのサンダルであれば、靴のような履き心地で楽に動けます。リハビリの時も活躍できるサンダルです。

②帽子


入院をしていると、髪を洗えずベタベタしてしまう上、寝たきり状態であるので髪の毛がボサボサになってしまいます。来客者に会うときや、売店に行くとき、移動中は髪の毛が整っていないと気になってしまいます。そんな時に帽子をかぶる事ですぐに悩みが解決します。



↑KISS MY LIFEさんはオシャレなケア帽子が販売されています。

今なら新規会員登録で10%OFFになります。

③ワイヤレスイヤホン


病院で音楽を聴いたり動画を観るには、イヤホンをしなければなりません。 しかし点滴や尿道バルーンなど管が沢山ついている状態で、イヤホンをつけると絡まってしまい、点滴を引っ張ったり、イヤホンで耳を傷めてしまう事があります。それを防止するにはワイヤレスのイヤホンが欠かせません。

④卓上加湿器


病院はエアコンを一日中使用しているので、とても乾燥しています。朝起きた時、乾燥で喉がイガイガしてしまう事に悩んでいました。濡れタオルを干しておいてもいいのですが、タオルは数が限られており洗濯も自分で出来なかったので、小さい加湿器を持参しました。加湿器があると大変助かりました。

⑤コンセント


病室ではコンセントの差込口が1つしか使えない事が多いです。 携帯を充電するだけで、空きがなくなってしまいます。たこ足のコンセントを持っていくと、充電に余裕が出来るのでオススメです。

⑥水のいらないシャンプー、身体ふき、ウエットティッシュ


水のいらないシャンプーを使うと、ベタつく髪をリフレッシュすることが出来ます。 数日間は髪を洗えない事が多いので重宝します。水のいらないシャンプーの介護用はよく薬局で販売されているのですが、個人的には刺激が強いと感じます。こちらの商品はすっきり感と爽やかな香りで優しい仕上がりになります。

身体ふきやウエットティッシュは、動けない時にすぐ使えるのでオススメです。ドラックストアや病院の売店で販売されています。

⑦wifi、ゲーム、雑誌、本などの暇つぶしグッズ

身体はつらい状態が続くので、入院生活では娯楽を楽しむ事が大切です。良い気分転換や息抜きができるといいですね。病院によっては無料wifiがついているところもあります。しかし、wifiがない病院が大半だと思うので、ポケットwifiを契約して動画を思う存分楽しめるようにしましょう。自分の好きなゲームや雑誌、本もオススメです。身体がつらい時、私は文字を読むのが大変だったので写真や絵が多い雑誌を好んで読んでいました。

⑧食器洗い洗剤

石鹸は病院に常備されているのですが、食器洗い洗剤はありません。食事の後、お箸やスプーン、コップを洗うときに食器洗い洗剤があると助かります。

⑨S字フック

S字フックがあるとベッドの側に荷物をかけることができ、必要なものをすぐに取り出せます。病室は収納スペースが少ないので、床に荷物を置かないためにもS字フックを用意しておくと安心です。

 

睡眠
入院生活で眠れない時、その対処法について。入院生活で眠れないとき、その対処法について。 入院中は環境の変化が大きく、睡眠障害が悪化する方もいるかと思います。 仕方がない事...
わか子
わか子
わかわか生活わか子です。
最後までご覧いただきありがとうございました。



ABOUT ME
わか子
【老化についての情報サイト】若々しいココロとからだを保ち、最期まで自立した生活を過ごすため、身体の悩みに合わせたアイテムの紹介、健康管理の豆知識、こころの健康を保つ方法について紹介します。